著書出版

依頼を受けて6.09 Ceramic Coatings for Fusion Reactorsを執筆した”Comprehensive Nuclear Materials 2nd Edition“が7月28日に出版されました。執筆したのがすでに1年半ほど前のため、最新の成果は盛り込めませんでしたが、十余年の研究成果を凝縮した10ページとなっています。

複製、頒布、営利目的でない研究・教育用途であれば、お読みいただくことが可能ですので、気軽にお問い合わせください。

論文採択

M2赤星さんが第一著者、近田が責任著者として投稿した論文”Corrosion tests of multi-layer ceramic coatings in liquid lithium-lead”が、Fusion Engineering and Design誌にacceptされました。これは、セラミックス被覆を数種類の組み合わせで多層化した試料に対して液体リチウム鉛腐食試験を実施したもので、昨年のISFNT-14で発表した内容を論文にまとめたものです。

論文採択

M2中澤くんが第一著者、近田が責任著者として投稿した論文”Gamma-ray irradiation effect on deuterium retention in reduced activation ferritic/martensitic steel and ceramic coatings”が、Journal of Nuclear Materials誌にacceptされました。これは、核融合炉用の鋼材と種々のセラミックス被覆を施した試料中に導入した重水素の分布が、ガンマ線照射によってどのように変化するのかを調べた研究で、昨年のICFRM-19で発表した内容を論文にしたものです。

1 2 3 35