プラズマ・核融合学会年会で成果発表

11月22日~25日の日程で富山国際会議場で開催されたプラズマ・核融合学会第39回年会で、近田がシンポジウムでの発表と招待講演を、M2藤原くんが口頭発表を行いました。藤原くんは初めての対面での国内学会での口頭発表でしたが、これまでの成果が出た良い発表だったと思います。また、サッカー大会にも出場し、2得点の大活躍でした!
講演番号と題目は以下のとおりです。

シンポジウム2 「超高流束場の材料科学」 S2-5 近田
「あらゆる高流束に対応する水素障壁」

24Da05 近田
「先進ブランケット用機能性被覆の実用化に向けた製作技術開発」

24Dp05 藤原(M2)
「重イオン照射した機能性被覆の電気特性と水素同位体透過挙動との相関」


研究室旅行2022

11月12日~13日で、3年ぶりに研究室旅行を敢行しました!今年は長野県まで足を伸ばし、阿智村の星空と上高地の散策をメインに据えました。卒業生の三浦君も参加してくれました。一方、M1松浦くんは体調不良で残念ながら急遽欠席になってしまいました。

初日は良い天気に恵まれ、ワイナリー見学、石窯ピザ作り体験、そしてメインイベントの一つの阿智村での星空を楽しむことができました。夜は温泉を堪能した後、遅くまでゲームなどをして過ごしました。

翌日は上高地へ向かいました。あいにくの冷たい雨であまり散策はできませんでしたが、久しぶりの旅行はとても充実したものになりました!


プレスリリースが出ました!

先日採択された論文が正式に出版されたことを受けて、プレスリリースを出しました!

ガンマ線の照射によって室温下でセラミックス被覆中の水素が移動することを発見 -材料からの水素除去技術の新展開-(静岡大学ホームページ「新着情報・お知らせ」)

また、プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMESにも掲載されました。

足掛け5年でようやく花開いたこの研究、今後さらに展開していきたいと思います!

1 2 3 4 54