分析化学実験の実施計画について

分析化学実験履修者のみなさんへ

分析化学実験(水の分析)を担当する理学部化学科の加藤です。

分析化学実験で実施される4項目のうち、一番最初に行われる「水の分析」についてまずは実施計画をお知らせします。

<「水の分析」実施計画>

1.オンデマンド型実習:テキストPDFと実験操作用パワーポイント教材を学生が閲覧することによりバーチャルに実験を行う。

2.1.で実施した実験から得られたと想定されるデータをもとに計算・解析を行う。

3.実習を行ったに相当する課題(レポート)を作成し、それを提出してもらうことで評価を行う。

*テキストPDF、パワーポイント教材、実験データの配布および情報共有は学務情報システムを用いて行う。

*レポートの提出・回収方法についても学務情報システム経由でアナウンスする。

他の3項目(「材料化学実験」(守谷)、「錯体実験I」(仁科)、「錯体実験II」(近藤))についても、履修登録期間終了後に各教員から学務情報システム経由でアナウンスがありますので、その指示に従ってください。

以上、よろしくお願いします。

加藤