年間スケジュール
4月
新4年生歓迎会
新4年生を囲んで大いに盛り上がります。
修士中間発表会
新M2には少し辛い中間発表会ですが、中化連や化学会年会の経験を生かしましょう。

5月
GW休暇
疲れ万歳!お休みです!
新4年生は疲れが出るころです。ゆっくり休養して体調を整えてください。
野球観戦
毎年この時期に浜松球場で中日ドラゴンズ主催試合が開催されます。

6月
BBQ
研究室の横で肉パーティーです。初めてOB・OGに会えるかも。

7月
暑気払い・大学院AO入試
AO入試があります。

8月
研究中間発表会・大掃除
夏休み前の大事なイベントです。
これでプレゼンテーション力も大幅にアップ!
前期打ち上げ・夏季休暇
暑さをビールで吹き飛ばした後は夏を存分に満喫しよう!
大学院入試
進学希望者は大きな山の院試です。とにかく頑張ろう。

9月,10月
光化学討論会・高分子討論会・複素環化学討論会・天然有機化合物討論会
学会シーズンです。これまでの研究成果を思いっきり発表しよう。

11月
中部化学関係学協会支部連合秋季大会(中化連)
学会シーズンです。これまでの研究成果を思いっきり発表しよう。
テクノフェスタ
工学部の大きなイベントです。小さい子供にうまく説明できるかな?

12月
忘年会・年末休暇
本年最後の打ち上げです・・・でも4年生と大学院2年生、博士3年生には
目前に迫った学位論文提出へのプレッシャーが。

1月
新年会
新年あけましておめでとうございます。

2月
修士論文発表会・卒業研究発表会
いよいよ本番の発表会です。全力でトライしよう!

3月
追いコン兼OB会
大トリの追い出しコンパです。OB会も兼ねるので懇親と就職情報が満載です。
卒業祝賀会(学内行事)
卒業おめでとう!
日本化学会春季年会
化学会最大のイベントです。これまでの研究成果を思いっきり発表しよう。

 

研究室での生活

早く研究室に来る人もいれば、アルバイトで早めに帰る場合もありますが、大学院生のおおよその日課を示します。みんなそれぞれのテーマのもとで頑張っています。
大学院生のおおまかな1日の予定

 

研究状況について・・・

研究室では、
1.基本的には朝から夕方までは主として研究に取り組むことになります。

2.これ以外の時間を有効に利用して、ゼミの準備や週間報告会等のまとめをすることになります。
3.基本的に遅くまで残らないように心掛け、『早く来て、早く帰る』ことがモットーです。
ですから実験を進めたい人は、早目に学校に来たり、効率よく実験を進めることを心がけています。

研究報告や研究行事などは・・・

(1)毎週、週明けに週間の結果を簡潔にまとめ、簡単な報告会を行います。
研究の進捗状況の報告や議論などを行います。
(2)長期休暇前にこれまでの研究結果をまとめ、報告する中間発表会を行っています。
ここで自分の研究結果を上手くまとめ、口頭で発表する力を身につけます。

これらの発表会を通じて高いレベルのコミュニケーション力を身に付けることができますので、
卒業論文や卒業発表会にも十分対応できるようになります。

学部生でもがんばってデータを揃えれば学会発表も十分可能です!

研究環境などは・・・

専用の実験台や器具などがあり、エバポレーター、低温装置などの実験設備も極めて充実しています。

主な実験装置

核磁気共鳴分光(NMR)装置
元素分析装置
高速液体クロマトグラフィー装置
低温恒温水槽
ロータリーエバポレーター

また、実験室以外に学生専用の居室もあるため、食事や学習をいつでもすることができます。
この学生専用の居室を利用して、書類作成、データ整理や学生間の情報交換、会議などをしています。

 

研究以外で身に付くことは・・・

研究室での生活を通じて、個人差はあるものの、卒業する頃には社会人として求められる、自分で考え、正確且つ迅速に行動するという「基本姿勢」を身につけることができます。また、社会人として必須のレポート作成やプレゼンテーション等のスキルも高いレベルで身につけることが可能です。
我々の研究室で学ぶことで、研究者としてだけではなく、立派な社会人として巣立っていけるはず!

何か質問があれば気軽に研究室に来てください。