杉本知音(4年生)が令和2年度日本茶NextGeneration大賞を受賞しました

永吉研究室所属情報学部情報社会学科4年の杉本知音が令和2年度日本茶NextGeneration大賞を受賞しました。

 

杉本知音は、大学内サークルのお茶団体「mirume」を立ち上げるだけでなく、8代目菊川茶娘としても幅広い日本茶の魅力発信の活動を積極的に実施するとともに、世界お茶まつり2019年度日本茶喫茶スタイルコンペティションにおいて、新たな喫茶スタイル・空間イメージとして「静岡茶×花カフェ」を提案し、最優秀賞を受賞しました。

これらの功績が認められ、令和2年度日本茶NextGeneration大賞を受賞しました。今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、残念ながら表彰式が取りやめとなりましたが、本人の今後の益々の活躍を期待しています!

https://www.nihon-cha.or.jp/news201005.html