2021 IEEE NSD MIC に参加しました

2021年10月16日~23日にオンラインで開催された「2021 IEEE NSD MIC」に参加しました。
当研究室からは以下の1件の発表がありました。

[1] A. Miyazawa, Y. Ohta, S. Matsukawa, K. Hayashi, H. Nakagawa, S. Kawasaki, Y. Ando, G. Wakabayashi, Y. Honda, H. Amano, K. Shima, K. Kojima, S. F. Chichibu, Y. Inoue, T. Aoki, T. Nakano, “Impact of growth pressure on the neutron-detection efficiency of BGaN diodes” 2021 IEEE NUCLEAR SCIENCE SYMPOSIUM AND MEDICAL IMAGING CONFERENCE (2021 IEEE NSD MIC), R-08-07, online, October 16-23, 2021

2021年 第82回応用物理学会秋季学術講演会に参加しました

2021年9月10日~13日にオンラインで開催された「第82回応用物理学会秋季学術講演会」に参加しました。
当研究室からは以下の2件の発表がありました。

[1] (招待講演)中野 貴之、青木 徹、“Ⅲ族窒化物半導体を用いた中性子検出器の開発”、第82回応用物理学会秋季学術講演会、11p-N324-2、オンライン、2021年9月10-13日

[2] 林 幸佑、中川 央也、宮澤 篤也、川崎 晟也、本田 善央、天野 浩、井上 翼、青木 徹、中野 貴之、“BGaNダイオードの高温環境下における検出特性評価”、第82回応用物理学会秋季学術講演会、12p-N221-2、オンライン、2021年9月10-13日

次世代放射線シンポジウム2021(第33回放射線夏の学校)に参加しました

2021年8月19.20日にグオンラインで開催された次世代放射線シンポジウム2021(第33回放射線夏の学校)に参加してきました。
当研究室からは以下の2件の発表がありました。

[1] 松川真也、宮澤篤也、林幸佑、川崎晟也、本田善央、天野浩、井上翼、青木徹、中野貴之、“厚膜BGaNデバイスに向けた結晶成長技術の開発およびデバイス特性評価”2021年次世代放射線シンポジウム、No. 26、オンライン、2021年8月19-20日

[2] 宮澤篤也、松川真也、林幸佑、中川央也、川崎晟也、若林源一郎、本田善央、天野浩、井上翼、青木徹、中野貴之、“BGaN中性子検出器における結晶成長圧力が及ぼす影響の評価”2021年次世代放射線シンポジウム、No. 23、オンライン、2021年8月19-20日

2021年 第68回応用物理学会春季学術講演会に参加しました

2021年3月16日~19日にオンラインで開催された「第68回応用物理学会春季学術講演会」に参加しました。
当研究室からは以下の3件の発表がありました。

[1] 松川 真也、太田 悠斗、宮澤 篤也、中川 央也、川崎 晟也、安藤 悠人、本田 善央、天野 浩、井上 翼、青木 徹、中野 貴之、“厚膜BGaN結晶成長におけるGaN中間層の影響およびデバイス特性評価”、 第68回応用物理学会春季学術講演会、18a-Z11-10、オンライン開催、2021年3月16-19日

[2] 宮澤 篤也、太田 悠斗、松川 真也、林 幸佑、中川 央也、川崎 晟也、安藤 悠人、本田 善央、天野 浩、嶋 紘平、小島 一信、秩父 重英、井上 翼、青木 徹、中野 貴之、“BGaN 中性子検出器における結晶品質およびデバイス構造が検出特性に与える影響(2)”、 第68回応用物理学会春季学術講演会、18a-Z11-11、オンライン開催、2021年3月16-19日

[3] 石原 弘基、黒瀬 和大、川田 善正、杉田 篤史、井上 翼、中野 貴之、“スラブ導波路型波長変換デバイスに向けたGaN-QPM結晶の作製”、 第68回応用物理学会春季学術講演会、19p-Z27-1、オンライン開催、2021年3月16-19日

APWS2019に参加しました

2019年11月10日~15日に沖縄科学技術大学院大学で開催された「The 9th Asia-Pacific Workshop on Widegap Semiconductors (APWS2019) 」に参加してきました。
当研究室からは以下の2件の発表がありました。

[1] Kai Matsuhisa, Yuto Kobayashi, Hiroki Ishihara, Mako Sugiura, Atsushi Sugita, Yoku Inoue, and Takayuki Nakano, “Optical characterization of GaN-QPM crystal fabricated by DP-SAG in
MOVPE”, The 9th Asia-Pacific Workshop on Widegap Semiconductors (APWS2019), ThP-GR-11, Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University, Okinawa, Japan, November 10-15 , 2019

[2] Yuri Takahashi, Takayuki Maruyama, Natsuki Yamada, Kazushi Ebara, Yuto Ohta, Hisaya Nakagawa, Shigeyoshi Usami, Yoshio Honda, Hiroshi Amano, Kazunobu Kojima, Shigehusa Chichibu, Yoku Inoue, Toru Aoki, and Takayuki Nakano, “Evaluation of BGaN growth temperature dependence and fabrication of neutron semiconductor detectors”, The 9th Asia-Pacific Workshop on Widegap Semiconductors (APWS2019), MoP-GR-12, Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University, Okinawa, Japan, November 10-15 , 2019

2019年 第80回応用物理学会秋季学術講演会に参加しました

2019年9月18日~21日に北海道大学札幌キャンパスで開催された「第80回応用物理学会秋季学術講演会」に参加してきました。
当研究室からは以下の3件の発表がありました。

[1] 山田 夏暉、太田 悠斗、高橋 祐吏、丸山 貴之、中川 央也、川崎 晟也、宇佐美 茂佳、本田 善央、天野 浩、井上 翼、青木 徹、中野 貴之、“BGaN半導体中性⼦検出器のチップサイズ⼩型化”、第80回応用物理学会秋季学術講演会、19a-C213-6、北海道大学 札幌キャンパス、2019年9月18‐21日

[2] 清水 勇希、江原 一司、新宅 秀矢、井上 翼、青木 徹、嶋 紘平、小島 一信、秩父 重英、中野 貴之、“H2キャリアガスを⽤いたBGaN結晶成⻑メカニズムの解析”、第80回応用物理学会秋季学術講演会、18a-PB3-40、北海道大学 札幌キャンパス、2019年9月18‐21日

[3] 太田 悠斗、高橋 祐吏、丸山 貴之、山田 夏暉、中川 央也、川崎 晟也、宇佐美 茂佳、本田 善央、天野 浩、嶋 紘平、小島 一信、秩父 重英、井上 翼、青木 徹、中野 貴之、“BGaN結晶成⻑におけるTMB流量依存性の検討および中性⼦検出デバイ スの作製”、第80回応用物理学会秋季学術講演会、20p-PB4-79、北海道大学 札幌キャンパス、2019年9月18‐21日

OB会を開催しました

7月13日(土)に中野研究室の初OB会を開催しました!
今まで、名前しか知らなかった方々と関わりを持つことができました。
研究室内での先輩後輩の関わりを今後ともに大切にしていき、GREATな研究室にしていきます。

第11回ナノ構造・エピタキシャル成長講演会に参加しました

2019年6月13~15日に広島大学東広島キャンパスで開催された「第11回ナノ構造・エピタキシャル成長講演会に参加しました」に参加してきました。
当研究室からは以下の3件の発表がありました。

[1] 中野貴之、青木徹、“BGaNを用いた中性子半導体検出器の開発”、日本結晶成長学会ナノエピ分科会「第11回ナノ構造・エピタキシャル成長講演会」、Fr-I2、広島大学 東広島キャンパス 学士会館レセプションホール、2019年6月13-15日 (招待講演)

[2] 清水勇希、江原一司、新宅秀矢、井上翼、青木徹、嶋紘平、小島一信、秩父重英、中野貴之、‟BGaN-MOVPE法におけるキャリアガスとホウ素原料の影響”、日本結晶成長学会ナノエピ分科会「第11回ナノ構造・エピタキシャル成長講演会」、Th-P19 、広島大学 東広島キャンパス 学士会館レセプションホール、2019年6月13-15日

[3] 太田悠斗、高橋祐吏、丸山貴之、山田夏暉、中川央也、川崎晟也、宇佐美茂佳、本田善央、天野浩、嶋紘平、小島一信、秩父重英、井上翼、青木徹、中野貴之、‟BGaN結晶成長におけるTMB流量依存性の検討および中性子検出器の開発”、日本結晶成長学会ナノエピ分科会「第11回ナノ構造・エピタキシャル成長講演会」、Fr-P23 、広島大学 東広島キャンパス 学士会館レセプションホール、2019年6月13-15日

2019年 第66回応用物理学会春季学術講演会に参加しました

2019年3月9~12日に東京工業大学大岡山キャンパスで開催された「第66回応用物理学会春季学術講演会」に参加してきました。
当研究室からは以下の2件の発表がありました。

[1] 松久 快生、小林 佑斗、杉田 篤、井上 翼、中野 貴之、“両極性同時成長法を用いたGaN-QPM結晶の作製および光学特性評価”第66回応用物理学会春季学術講演会、10p-W541-7、東京工業大学大岡山キャンパス、2019年3月9‐12日

[2] 高橋 祐吏、丸山 貴之、山田 夏暉、江原 一司、太田 悠人、中川 央也、 宇佐美 茂佳、本田 善央、天野浩、小島 一信、 秩父 重英、井上 翼、青木 徹、中野 貴之、“中性子イメージングセンサーに向けたBGaN半導体検出器の開発”第66回応用物理学会春季学術講演会、11p-S622-8、東京工業大学大岡山キャンパス、2019年3月9‐12日

IWN2018に参加しました

2018年11月11~16日に石川県立音楽堂・ANAクラウンプラザホテルかざわ金沢で開催された「IWN2018」に参加してきました。
当研究室からは以下の3件の発表がありました。

IWN EBARA
[1] Kazushi Ebara, Ken Mochizuki, Yoku Inoue, Toru Aoki, Kazunobu Kojima, Shigefusa F. Chichibu, and Takayuki Nakano, ”Kinetics analysis of desorption process in BGaN MOVPE”, The International Workshop on Nitride Semiconductors 2018 (IWN 2018), GR10-5, Ishikawa Ongakudo, ANA Crowne Plaza Hotel Kanazawa, &Motenashi-Dome, Kanazawa, Japan, November 11–16, 2018

IWN MARUYAMA
[2] Takayuki Maruyama, Yuri Takahashi, Natsuki yamada, Kazushi Ebara, Hisaya Nakagawa, Shigeyoshi Usami, Yoshio Honda, Hiroshi Amano, Kazunobu Kojima, Shigefusa F. Chichibu, Yoku Inoue, Toru Aoki, and Takayuki Nakano, “Fabrication and evaluation of thick BGaN neutron detection diodes”, The International Workshop on Nitride Semiconductors 2018 (IWN 2018), GR10-4, Ishikawa Ongakudo, ANA Crowne Plaza Hotel Kanazawa, & Motenashi-Dome, Kanazawa, Japan, November 11–16, 2018

IWN MATSUHISA
[3] Kai Matsuhisa, Hirotaka Yagi, Yoku Inoue, and Takayuki N, “Study of double polarity GaN MOVPE with narrow pitch pattern by V/III ratio contro” The International Workshop on Nitride Semiconductors 2018 (IWN 2018), GR8-5, Ishikawa Ongakudo, ANA Crowne Plaza Hotel Kanazawa, & Motenashi-Dome, Kanazawa, Japan, November 11–16, 2018