着陸機の燃料タンク内スロッシング現象による着陸安定性の評価

      着陸機の燃料タンク内スロッシング現象による着陸安定性の評価 はコメントを受け付けていません

 

学部4年の鈴木です。

 

着陸機の燃料タンク内に残存する液体燃料が着陸時に揺れ動く

「スロッシング」と呼ばれる現象が

着陸機の着陸安定性に与える影響について研究しています。

 

そこで、大きな球体タンクを備えた4脚着陸機を作成し、

斜面に着陸させたときの挙動を観察しました。

この実験機挙動をシミュレーションモデルで再現し、

着陸安定性に影響を及ぼすパラメータを考察中です。