研究内容

能見研究室では,宇宙機制御システムに関する研究を行っています.

研究内容は大きく分けて3つあります.

  • 超小型機人工衛星の開発
  • 月惑星着陸機の着陸
  • ダイナミクステザー進展に関する研究

2021年度の能見研究室の研究内容について簡単にまとめてみたのでご覧ください.
なお,HP担当者(服部)が一般向けに作成したため,詳細を知りたい方は直接研究室にお越しください.学年は2022年度のものとなっております.

2019年度の研究詳細はこちら