ブログリレー(石原顕紀 1)

ブログリレー

生物科学科 石原顕紀

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。夢と希望にあふれ入学するはずだった皆さんの気持ちを思うと、現在の状況はとても胸が痛みます。ですが、大学内で様々な議論がなされ、オンデマンド教育で授業をすすめ、教育効果が現況下で最大化されるよう、我々教員も手探りの中努力しています。皆さんも不安の中の大学生活スタートとなりましたが、一緒に頑張っていきましょう。

私は、皆さんの先輩にあたる静岡大学理学部の卒業生です。私が大学1年生のときは、生物科学科と地球科学科が合併してできた生物地球環境科学科という学科があり、私はその一期生です。「ジュラシックパーク」という映画をきっかけに生物工学、進化について興味を持ったことを昨日の事のように思い出します。
その後10年で、生物地球環境科学科は再度生物科学科、地球科学科に分かれ、今に至ります。現在私は理学部教員ですが、学生当時お世話になった先生方と一緒に働くことができる喜びを感じながら日々生活しています。特に、卒業研究、修士特別研究で指導教員をしていただいた山内清志教授には大変お世話になり、山内先生との出会いがなければ今の私はここになかったと思います。大学は出会いがたくさんあり、その後の人生に大きな影響を与える場でもあります。毎日刺激を受けながら、ともに成長していきましょう。

さて、研究のことについて少し。私は教員として赴任してから今年で15年目ですが、恩師である山内先生と共同で研究室を運営させていただいております。研究室のテーマは、「環境刺激に対する生物応答」というものを大きく掲げています。特にエピジェネティックな観点から環境応答機構について研究しています。内容については、生物科学科のホームページのギャラリーに山内先生と私のサイエンスカフェの動画が掲載されていますので、興味があったらぜひ閲覧してみてください。

 

最後に個人的なことについて少し。趣味は、スマートフォンやタブレットなどデジタル系ガジェットを触ること、それから読書です。最近は子育てが忙しく、あまり自分の時間を取れていませんが、読書をしているときが一番幸せで落ち着きます。他人の書いた文章を読むと、自分の文章ライティングスキルもアップすると思います。ぜひ色々な本を読んでみてください。個人的には、Kindleなどの電子書籍ではなく、紙媒体の書籍をおすすめしたいです。写真は、自宅の書斎です(とても狭いです)。今、この書斎で皆さんへのメッセージを書いています。皆さん、機会があったら読書談義をしましょう。その機会が早く訪れることを楽しみにしています。