経済支援に関する Q&A (5月26日10時00分更新)

帰省して静岡にいない場合、5月28日開催予定の奨学生採用説明会に参加できませんが、その対応策はありますか?

当日大学へ来ることができない学生については、郵送対応等を検討しております。
その旨についても含め、説明会の詳細については対象者へ通知する予定ですので、遅くなってしまい申し訳ありませんが、お待ちください。

新型コロナウイルス感染症の影響で家計が苦しくなり、学業の継続が困難です。大学から受けられる経済支援はありますか?

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した学生の方は、5月26日現在、以下の方法により経済支援を受けられる可能性があります。

  1. 学びの継続給付金 (学生支援緊急給付金)
  2. 静岡大学未来創成基金による学生支援貸付金
  3. 静岡大学 授業料・入学料の減免 (修学支援新制度)
  4. 日本学生支援機構 給付奨学金 (修学支援新制度)
  5. 日本学生支援機構 貸与奨学金

(1)学びの継続給付金については、6/8(月)〜10(水)に書類を持参、または、6/10(水)17:00必着での郵送により申請を受け付けます。詳細は、学生支援緊急給付金給付事業についてをご覧ください。

(2)静岡大学未来創成基金による学生支援貸付金については、新型コロナウイルスへの対応についてに、詳細の説明や申し込み方法(6/3(水)17:00締切)が掲載されていますので、そちらをご覧ください。

(3)授業料・入学料の減免、(4, 5)日本学生支援機構奨学金の給付・貸与条件については、随時情報が更新されています(参考:(日本学生支援機構通知)給付奨学金の家計急変採用に係る弾力的な取扱いについて)ので、これらの方法で経済支援を希望される方は、学務部 学生生活課 奨学係(電話:054-238-4460)まで電話でお問い合わせください。

参考