コンテンツへスキップ

当研究室博士課程3年の加藤新良太君が筆頭著者の下記論文が、IEEE Accessに採録されることが決定しました。

当研究室修士2年生の矢原裕大君が筆頭の下記論文がJournal of Information Processingに採録されることが決定しました。

  • Yudai Yahara, Arata Kato, Mineo Takai, Susumu Ishihara, On Interactions between Evacuation Behavior and Information Dissemination via Heterogeneous DTN, Journal of Information Processing (will be published in 2022).

D3加藤新良太君の論文がAd Hoc Networks (Q1, IF=4.111)に採録決定しました。

Arata Kato, Mineo Takai, Susumu Ishihara, WiNE-Tap: Wireless LAN emulator with wireless network TAP devices, Ad Hoc Networks, Vol.123, 102690 (2021). DOI: https://doi.org/10.1016/j.adhoc.2021.102690