大井修吾さんの新たな旅立ち

2021年の12月から8ヶ月間、グリーン科学技術研究所の共通機器であるFE-SEM-EDS-EBSDとEPMAの設置、立ち上げ、利用支援に大きな力添えをいただいた大井修吾さんが7月末に離職されます。とくにFE-SEM-E […]

シューセミナー

シューセミナーとは複数の研究室で行っているセミナーです。 前期は月に1ー2回、後期は月に2回行っています。 「シューは靴ですが、インターラボのセミナーに参加することで靴を手に入れ、どこにでも出かけられる学生になって欲しい […]

impossible n'est pas français

impossible n’est pas françaisを訳すと「不可能という形容詞はフランス的ではない」という意味だ。ナポレオン1世が言ったと言われている。 8月にフランスアルプスに試料採取に出かけるのだ […]

静岡県には浜松と静岡の2つの政令指定都市がある。静岡大学も2つ分かれている。浜松の精神に「やらまいか」という言葉がある。「やってやろうじゃないか」という精神だ。Wikipediaによると、浜松の「やらまいか」に対して静岡 […]

独立した研究者は、自分がなにを研究するか?を決めることができる。その一点だけで、わがままで自分勝手な私は研究者になることを望んだんだろう。そのため、研究テーマをどのように選ぶのかというのは、学部4回生で卒論のための課題研 […]

自分で採取した岩石の鉱物組成を自分で測定する

4年生の栗原さんがEPMAで分析した結果をラボの共有PCに転送していた時の一コマです。 先週の水曜に初めてEPMAを使ったのですが、分析途中でフィラメントが切れて(280時間)、今日に延長になったようです。ラボメンバーが […]

やったぁー

今年の卒業論文の一つは、昨年の卒業論文の続きをやってもらいました。そうやって繋いでいってもらって、一つの研究が完成に近づいていくと良いと思っています。卒業生は卒業式と共に、新天地に旅立っていきます。そこで、代わりに?昨年 […]

新任の挨拶 地球科学科 教授 川本竜彦 学歴 1982年 高知学芸高校卒業 1986年 京都大学理学部卒業 1992年 京都大学理学研究科博士後期課程修了 職歴 1992年 日本学術振興会特別研究員(東京大学理学部)、1 […]

Hello world!

卒業論文の締め切りでした。 久しぶりに温かい日でした。 無事提出を終えた卒論生と、さわやかに。 明日、卒論の成績判定、2月28日に卒業要件単位を調べる事務会議、その後、3月3日に教授会で卒業できるか決定されます。