理学部新型コロナウイルス感染症対策

このページでは、「何より大切なのは命である」という基本的な考えに立ち、理学部の新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、学生の皆さんにお願いしたい活動の制約について、まとめて公開しています。今の皆さんの行動が今後の状況を大きく左右することを念頭に、制約される活動は皆さんの工夫で乗り切り、身近な人が悲しむことのない行動をしていただくよう、ご協力よろしくお願いします。

また、事態は刻々と変化していきます。最新情報の確認を心がけて下さい。

【学生向け】安全な生活を送るための注意と健康観察表

静岡大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、授業開始日の延期が決定されました。開始までの皆さんの活動全般において、各自が感染者にならないためだけでなく、感染源とならないためにも、「安全な生活を送るために」を熟読してください。

密閉空間・密集場所・密接場面を回避するよう努め、感染防止対策(手洗い、うがい、咳エチケット等)を継続的に実行するようお願いします。毎日体温を測定し、健康観察表(PDF)に記録することを必ず実行してください。これは、皆さんの健康管理となるだけでなく、皆さんの身近な方を守ることに繋がります。また、万一感染してしまった場合の重要な資料にもなります。

研究室に配属の学生は、下記の【研究室向け】もご覧ください。

【研究室向け】研究室等における研究スタッフの教育研究活動についてのお願い

静岡大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、授業開始日の延期が決定されました。理学部では、部局内の教育研究活動に関わる研究スタッフ(学部生、大学院生、研究員等)の安全を担保することを最優先し、対面授業開始日の前日まで、研究スタッフの立ち入りを研究室等における研究スタッフの教育研究活動に関する指針により一部を除き禁止します。なお、今後の感染症拡大状況や大学の決定により変更になることがあります。

更新履歴・備考

  • (4月27日20時00分)初版公開
  • (5月28日08時30分)6月8日より対面授業を一部再開しますので、研究スタッフの立ち入り制限については6月7日をもって解除されます。