対面授業一部開始についてのお知らせ

学部生
「数学卒業講究」「物理学卒業研究I」「化学卒業研究」「生物科学卒業研究」「地球科学卒業研究I」「地球科学卒業研究Ⅱ」「地球科学卒業演習Ⅱ」「創造理学卒業研究I」「創造理学卒業研究II」「有機化学実験」
大学院生
「数学特別研究」「物理学特別研究」「物理学特別演習I」「物理学特別演習Ⅲ」「化学特別研究」「化学特別演習Ⅰ」「化学特別演習Ⅲ」「生物科学特別研究」「地球科学特別研究」

上記の科目において、担当教員が6月8日以降に対面授業開始可能と判断し、なおかつリスクマネジメント対策が整ったと当該学科が認めた研究室・授業に限り、対面指導が始まります。対面指導の開始にあたって、別途「新型コロナウイルス感染症に係る対面授業実施時に遵守すべき事項」の徹底を要件としています。対面指導を開始することが決まり次第、担当教員から連絡があります。

対面授業開始に備え、引き続き体調管理に努めてください。また、首都圏等、一部の都道県との県境を跨ぐ行動制限について、静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部から毎週金曜日に公表があります。その県境を跨ぐ行動制限に従ってください。それにより対面授業を受講できない人にも、指導教員・担当教員により十分な教育上の配慮がなされますので、安心してください。また、対面授業開始後に就職活動等で県境をまたぐ移動が生じ、それにより無症状のままに研究室のスタッフに感染させるリスクを危惧する場合には、指導教員と教育研究活動について十分な意思疎通を行ってください。

なお、担当教員が6月8日以降も対面授業を実施しないと判断した場合には、引き続き在宅授業が行われます。もし分からないことがあれば、直接担当教員に連絡してください。

更新履歴・備考

  • (5月28日8時30分)初版公開。なお、6月7日をもって、研究室等における研究スタッフの教育研究活動に関する指針の効力を停止します。
  • (5月29日11時30分)6月8日以降に対面式授業を部分的に再開する科目名について、シラバス上の科目名を補いました。4年生・修士の研究室活動、化学科3年生向け「有機化学実験」の対面式授業を部分的に再開する、という点で5月28日の公開内容から実質的な変更はありません。
  • (5月29日20時30分)県境をまたぐ移動に関する静岡県からの要請内容が変更となりましたので、該当部分を更新しました。
  • (6月3日18時00分)静岡県外にて待機されていた方に対して、登校を開始する前に静岡県内の下宿等において2週間待機をお願いしていましたが、静岡県による県外からの訪問者へのお願いの更新に合わせ、この点を緩和しました。
  • (6月17日11時30分)県境をまたぐ移動に関する静岡県からの要請について、今週末の更新が予定されていますので、該当部分を更新しました。