吉田君は日中強誘電体応用会議(CJFM-14)において「Best Poster Presentation Award」を受賞

吉田君は日中強誘電体応用会議(CJFMA-14)において「Best  Poster Presentation Award」を受賞しました。「Japan-China Symposium on Ferroelectric Materials and Their Applications」(CJFMA)は日本と中国の間に電子材料の主幹材料である強誘電体材料における基礎・応用の最新研究成果を発表・議論する国際会議です。毎回、大学・研究所・産業界から200人を超える研究者が参加されます。会議では、招待講演とポスター発表のみが設定されています。研究成果と発表の優れたポスター発表者に対して厳格な審査により「Best Poster Presentation Award」が授与されます。今回、受賞者は四人となり、吉田和仁君はその一人でした。吉田和仁さ君の発表題目は「Low-temperature deposition of transparent PZT thin film on glass substrate with giant piezoelectric response」でした。次世代スマートの透明な電子デバイス用のPZT薄膜に関する系統・開拓的研究成果が高く評価されたと思います。受賞者名前がCJFMA-14のHPに掲載されています。

忘年会-2020

2020年12月22日、快晴、キャンパスの銀杏も金の色をつきました。とても綺麗の一日のスタートです。朝9時から研究室を大掃除しました。実験室の床にワックスを掛けた後に実験室はぴかぴかなりました。よい年がくるような気持ちになりました。夕方から、鴨一頭・餃子2kgの忘年会を4時間で楽しく過ごしていました。皆さん、この一年間、いろいろなことが起きてしまいました。よくがんばりました。お疲れ様でした。修士2年・B4全員の就職も決まりました。おめでとう!来年は良い年なるように心からお祈りしています。

柿原君が日本物理学会学生優秀発表賞を受賞した。

柿原君(修士2年)が領域10の厳しい審査を受けて日本物理学会学生優秀発表賞を受賞しました。賞状が11月30日に届きました。領域10では三回以上発表がないと、賞への申請資格がないという厳しい規則があります。修士の間に、物理学会に3回以上に参加・登壇することは極めて大変です。そのため、これまで受賞者の多くは博士課程の学生です。修士課程の学生の受賞者が極めて少ないです。柿原君は本当によく頑張りました。価値の高い受賞です。おめでとう!(2020年秋季大会日本物理学会学生優秀発表賞リスト

 

 

 

送別会とお祝い会

斎藤君、卒業おめでとうございました。立派な卒業研究です。今後の活躍に期待しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人生代代無窮已,江月年年望相似。

不知江月待何人,但見長江送流水。

__[唐] 張若虛

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

また、全員の就職先も決まりました。大変嬉しいことです。皆さん、これから研究に専念しましょう。

2018夏バーベキュー:就職内定・院試合格お祝いと院試壮行会

2018/8/8,縁起良い数字の並んだ8/8/8日に期末研究報告会をしてから夕方にバーベキューをやりました。綺麗な虹を見ながら、皆さんは料理を楽しんでいました。就職内定をもらっている諸君、大学院推薦入試に合格した諸君おめでとう!これから大学院の一般入試を受ける諸君頑張りましょう。

ようこそ符研究室へ

符研究室は機能性酸化物の開発を行っています。酸化物は超電導性、強磁性、強誘電性、焦電性、圧電性、電気光学特性、イオン伝導性、触媒等多くの機能を示しています。我々は独自の観点から、材料設計方針・新材料・新機能等の探索を行っています。また、エレクトロニクス分野への応用研究も精力的に展開しています。基礎研究と応用研究を通して、社会に還元します。我々は常に世界最高レベルの研究成果を追及します。