日別: 2019年9月9日

日本土壌肥料学会2019年度静岡大会

9/3~5にかけて,日本土壌肥料学会が静岡大学で開催されました.
このたびは我々の大学が主催者であり
運営委員長 森田教授,事務局長 一家准教授となって当研究室も運営を担いました.

日本土壌肥料学会では,主に土壌学,土壌微生物学,植物栄養学に関する研究が扱われます.
当研究室では植物栄養学を主学問としているため,当学会は毎年参加させていただくゆかりのある学会です.
今回当学会の運営に携われたことは当研究室にとっても貴重な経験となりました.

また,当研究室からは,
D2山下 (口頭),M2神戸 (ポスター),B4三原 (ポスター) がそれぞれ発表を行いました.

発表の際やそれ以外の時間でも (主に飲み会の時間ですが・・・),
多くの研究者の方々と交流ができて今年も素晴らしい土肥学会になりました.

来年は岡山大学植物研@倉敷で開催されます.
それまでに,研究を進展させられるよう努めていきたい思います.

日本土壌肥料学会2019年度若手の会in静岡

今年度の土壌肥料学会年会が静岡大学で開催されるということで,
当学会の若手の会を,私D2山下が世話人となって開催いたしました.

今回の当会では,
「土壌肥料学会を通じたキャリアデザインの構築」
というテーマを設定し,3名の講師の方々にご講演いただきました.

石川県立大学環境科学科 勝見尚也 講師
農研機構農業環境変動研究センター 片柳薫子 博士
(片柳博士の講演資料はオープンになっています.http://bit.ly/sspn_wakate_2019)
ヤンマー株式会社中央研究所 前島恵理子 博士

上記3名の講師の方々に「研究者人生の酸いも甘いもを」語っていただき,
若手研究者の方々や進学を考えている人たちにとっても今後のキャリアを考える上で良い機会になったと感じました.
また,講演会後の懇親会でも皆様交流していただき,大変盛会になりました.

改めまして,この場を借りて講演を引き受けて下さった講師の方々
ならびにご支援いただきました日本土壌肥料学会には感謝の意を表します.