特定課題研究発表会 鈴木研の発表について

来る2月5日および12日に、所属コースにおいて、特定課題研究(≒修士研究)の最終・中間・テーマの発表会、が開催されます。これは、コースにおける各4単位の必修科目「特定課題研究Ⅲ・Ⅱ・Ⅰ」の発表会です、修了までに絶対に通過しなければならない三つの関門です。

鈴木ゼミの関係は2月5日(日曜日)に集約されました。発表時間帯と発表者、研究課題名は以下の通りです。

<最終発表>
・10:00-10:40 王(一)さん「工作機械の対中輸出における安全保障条約運用上の日独相違とその改善に関する研究」
・10:45-11:25 佐々木さん「避難訓練ゲームによる津波危険度マップ作成に関する研究」
<中間発表>
・11:30-12:00 松井さん「IT プロジェクトマネジメントの成功率を向上させるための手法に関する研究」
[お昼休み1時間]
・13:00-13:30 西條さん「工学的感性を商品作りに活かす研究」
・13:35-14:05 Pratamaさん「Research Study of Simple Technology Drip Irrigation System to Develop Hydroponics Industry in West Java Indonesia」
[他の研究室の方の発表がここに入って]
<テーマ発表>
・15:50-16:10屋代さん「勤務情報と心情による労働環境分析」

学外の方は「守秘義務契約書」にご署名いただければ聴講可能(社会人学生の研究が多いのでレジュメの持ち出しには制限がかかる可能性があります)。忌憚ないご意見を頂戴できれば幸甚です。

開催場所は工学部内(教室名詳細はお問い合わせください)。