急病 や ケガ の時

全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)全国版救急受診アプリ

傷病発生  平日(8:30~17:15)

意識がない・大量出血などの重傷

救命手当・応急手当

救急車の呼び方
事故か病気か
 容態(意識の有無など)
 場所・目標

*守衛所へ連絡 「救急車を呼びました 案内をお願いします」
 静岡 054-238-4444(4444)
 浜松 053-478-1111(1111)

*所属部局・保健センターへ連絡

 各学部  学生(学務係) 教職員(総務係)
 人文社会科学部 054-238-4485 054-238-4267
 教育学部 054-238-4571 054-238-4572
 理学部 054-238- 4717 054-238- 4716
 農学部 054-238-4816 054-238-4810
地域創造学環 054-238-4315
法務研究科 054-238-4255
 情報学部 053-478-1510 053-478-1502
 工学部 053-478-1670 053-478-1004

保健センター    静岡054-238-4468(4468)  浜松053-478-1012(1012)

救急車を上手に使いましょう ~救急車 必要なのはどんなとき?~(PDF)
消防庁(http://www.fdma.go.jp/


意識はある・動けない判断に困る

*所属部局へ連絡 現場から連絡する  容態・氏名・学籍番号を伝える

保健センター  静岡054-238-4468(4468)  浜松053-478-1012(1012)

*所属部局・保健センターへ連絡

 各学部  学生(学務係) 教職員(総務係)
 人文社会科学部 054-238-4485 054-238-4267
 教育学部 054-238-4571 054-238-4572
 理学部 054-238- 4717 054-238- 4716
 農学部 054-238-4816 054-238-4810
地域創造学環 054-238-4315
法務研究科 054-238-4255
 情報学部 053-478-1510 053-478-1502
 工学部 053-478-1670 053-478-1004

 

動ける

保健センターへ   静岡支援室  浜松支援室


 

傷病発生   休日・保健センター開所時間外

意識がない・大量出血などの重傷

救命手当・応急手当

救急車の呼び方
事故か病気か
 容態(意識の有無など)
 場所・目標

*守衛所へ連絡 「救急車を呼びました 案内をお願いします」
 静岡 054-238-4444(4444)
 浜松 053-478-1111(1111)

*所属部局へ連絡

 各学部  学生(学務係) 教職員(総務係)
 人文社会科学部 054-238-4485 054-238-4267
 教育学部 054-238-4571 054-238-4572
 理学部 054-238- 4717 054-238- 4716
 農学部 054-238-4816 054-238-4810
地域創造学環 054-238-4315
法務研究科 054-238-4255
 情報学部 053-478-1510 053-478-1502
 工学部 053-478-1670 053-478-1004

救急車を上手に使いましょう ~救急車 必要なのはどんなとき?~(PDF)
消防庁(http://www.fdma.go.jp/


最寄りの医療機関

休日救急当番医       静岡市医師会  浜松市医師会

夜間救急・・・・・・・静岡市急病センター   054-261-1111
・・・・・・・・・・・浜松市夜間救急室     053-455-0099

今見てもらえる医療機関を探す *医療ネットしずおか

当番情報電話案内  0800-222-1199

救急受診ガイド:静岡市消防

Q助スマホ版

全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)

ダウンロード(App Store)
ダウンロード(Google Play)

キャンパス周囲の医療機関

静岡キャンパス
静岡市医師会
静岡キャンパス周辺の医療機関(PDF)

浜松キャンパス :
浜松市医師会
「はままつドクターマップナビ」
浜松キャンパス周辺の主な医療機関

12-b

静岡大学保健センター TEL 静岡054-238-4468.浜松053-478-1012 電話でのお問い合わせ  平日 8:30~17:15

PAGETOP
Copyright © 静岡大学保健センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.