感染症の注意   Infectious Disease

 

 感染症別情報  厚生労働省 感染症情報   《インフルエンザ情報のページへ》
 風邪の予防対策 インフルエンザ対策
①なるべく人込みへの外出を避ける
ウイルスは空気中を漂っている
1回の咳で沢山のウイルスがまき散らされる
咳エチケットを守りましょう
         ポスター(PDF)
②外出後・食前に手洗いを丁寧にする
ウイルスは手を介してもやってくる
ドアノブ・テーブルを拭き掃除
 
③水分補給をしっかりする
・・気道の線毛の働きを活発にしよう
 
④保温に心がける
・・マスクも保温と湿度が保てていいですね
⑤食事をしっかり取る  
⑥早めに休み、睡眠を十分取る  
⑦室内に洗濯物を干す等、加湿をする
⑧インフルエンザは予防接種も有効
(相談受付中)
  *インフルエンザ等学校感染症にかかった方の届出用紙 (PDFファイルダウンロード)

・・登校時まで記載       健康観察表(PDF)

 医療機関受診時に持参する  *「学校感染症届出票」 (別紙様式1 )  

麻疹  
・麻疹にかかっていない

・予防接種をしていない

・小児期に予防接種を1回だけ受けた(10年以上経っている)

以上の方は予防接種を受けてください!

風疹と混合の MRワクチン をうけてください
教育実習・海外留学/派遣などに必要です

受験生・学生の皆様へ予防接種の案内

教育実習へ行く学生のフローチャート

リンク感染情報センター

学校における麻しん対策ガイドラインについて
文部科学省

 
風疹
  大人の風しん対策に関するHPが作成されました(2014年6月30日)政府広報

『風疹の流行に関する情報と注意』 静岡大学保健センター(2013.04.02)

これまでにない規模で「風しん」が流行しています(静岡県危機管理情報)

東京都感染症情報センター
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/

 風疹について

風疹は風疹ウイルスの飛沫感染によって発症します。
ウイルスに感染してもすぐに症状が出ず(潜伏期間約14-21日の潜伏期間)、
その後、はしかに比べ淡い色の赤い発疹、発熱、首の後ろのリンパ節が腫れるなどの症状が現れます。

また、咳・鼻汁・目が赤くなるなどの症状がでることもあります。
子供の場合、発疹も熱も3日程度で治ることが多いので「3日はしか」と呼ばれます。
合併症として関節痛・血小板減少性紫斑病・脳炎などが報告されています。
大人になってかかると子供の時より重症化する傾向があります。
妊婦が妊娠早期に風疹にかかると、先天性風疹症候群と呼ばれる病気により、
心臓病・白内障・聴力障害などの障害を持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。
(社団法人細菌製剤協会平成22年度予防接種に関するQ&A集から)

『ストップ風疹』NHK

 感染性胃腸炎(ノロウイルス感染症)
静岡県 緊急・危機管理情報
東京都福祉保健局
食中毒を予防する
知っておきたい注目情報食品衛生の窓
  
 
結核は 過去の病気ではありません!
 結核予防会

*結核Q&A

結核電話相談
(英語、韓国語、中国語で
対応が可能)

文部科学省

学校における結核対策マニュアル

定期健康診断における結核健康診断について(平成21年3月26日付け事務連絡)

学校における結核検診について(平成24年3月30日付け事務連絡)

 

静岡大学保健センター TEL 静岡054-238-4468.浜松053-478-1012 電話でのお問い合わせ  平日 8:30~17:15

PAGETOP
Copyright © 静岡大学保健センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.